ビジネスに最適なIT環境の
構築をサポートするサイト

  • ホーム
  • ソリューション
  • 変化するストレージ市場に対応するソフトウェア・ディファインド・ストレージ Lenovo Storage DXシリーズ

ソリューション

変化するストレージ市場に対応するソフトウェア・ディファインド・ストレージ Lenovo Storage DXシリーズ

SDS(ソフトウェア・ディファインド・ストレージ)とは?

現在のITの世界において、ソーシャルネットワークに代表されるように情報量は爆発的に増加していて、今や予測困難となっています。 これからのストレージにはこのような状態に対して、必要な時に簡単に拡張できることが求められるとともに、リソースを無駄なく利用できる効率性、手ごろな価格で購入できる経済性などの要素が必要とされています。 それを叶えることができるのが、ソフトウェア・ディファインド・ストレージです。レノボではISVパートナー様と提携し、お客様の環境に最適なSDSソリューションを提供いたします。

Lenovo StorSelect プログラム

レノボの Lenovo StorSelect プログラムとは、信頼性No.1であるレノボの System x サーバーに、ISVパートナーの既に実績のあるSDSソフトウェアをプリインストールし、検証済のストレージアプライアンスとして、レノボより提供するプログラムです。優れた品質、エンジニアリング専門知識、および レノボのワールドワイドなグローバル・サービスを提供します。

このプログラムにもとづき発表されたのが、クラウディアン社、データコア社、そしてネクセンタ・システムズ社のソフトウェアを搭載したストレージです。

レノボ のSDS製品(DXシリーズ)

Lenovo Storage DX8200C(Powered by Cloudian)

Lenovo Storage DX8200C はCloudian HyperStoreを搭載し、オブジェクトとクラウドに対応したAmazon S3 API準拠のSDSアプライアンスです。メディア・イメージ、ビデオ、バックアップ、Webコンテンツ、ファイル共有などの非構造化データの増大に対応できる、効率性に優れた低価格の大容量ストレージを提供します。自動で複数のデータセンター間でのデータの複製が可能で、最小3台からスタートし、数PB超級まで容易にスケールアウトできます。

Lenovo Storage DX8200C は以下の用途で活用できます。

  • IoT/ビッグデータ/AI(ディープ・ラーニング)などの次世代IT基盤

  • 大量データのバックアップと保存

  • アクセス頻度の少ないデータをアーカイブすることによる既存ストレージの有効活用

  • マルチデバイス間でのファイルの同期と共有

  • サーバー、拠点間でのデータ複製やクラウド連携による災害対策の最適化

スペック詳細はこちら
Lenovo Storage DX8200C データシート(908KB)

Lenovo Storage DX8200D(powered by DataCore)

Lenovo Storage DX8200D はストレージ・インフラのパフォーマンス、可用性、および使用率を最大限に高めるように設計された包括的かつスケーラブルなDataCore SANsymphony™ 搭載のSDSアプライアンスです。DX8200Dは、最新のCPUと高速なRAMキャッシングとを組み合わせて、DataCore パラレルI/Oテクノロジーを活用するとともに、ハードディスクとSSD間で自動的にデータを移動してパフォーマンスを最適化します。スケールアウト可能なサーバー SAN またはストレージ仮想化として利用できる6つのモデルがあり、小規模から大規模な展開までお客様のニーズに最適のモデルを容易に選択できます。

Lenovo Storage DX8200D は以下の用途で活用できます。

  • データベース、OLTP、分析、ERP、およびCRMの高速化

  • ビジネス継続性/災害対策を実現

  • ストレージ使用率を高めてデータの増加を管理

  • 既存ストレージ資産の効率性、可用性、利用効率を改善

  • 他社ストレージからの容易なデータ移行、ストレージのリプレース

  • 必要に応じてストレージをスケールアップまたはスケールアウト

スペック詳細はこちら
Lenovo Storage DX8200D データシート(417KB)

Lenovo Storage DX8200N(Powered by Nexenta)

Lenovo Storage DX8200N はファイル(NFS と SMB)とブロック(ファイバ・チャネルと iSCSI)に対応したNexenta NexentaStor搭載のユニファイド・ストレージです。柔軟で高容量の Lenovo Storage D1212/D1224 を使用して、1台のエンクロージャーから、必要に応じて最大7台まで迅速にストレージ容量を拡張することができます。またワークロードに応じてオールフラッシュ、ハイブリッド、およびオールHDDのいずれかのモデルを選択することができ、最適な費用対効果を実現します。

Lenovo Storage DX8200N は以下の用途で活用できます。

  • マルチプロトコルのサポートによる柔軟なストレージ統合で投資対効果の向上

  • オールHDD構成で低コストでバックアップや長期保存を低コストで実現

  • ファイルサーバ-、仮想化環境やOpenStack、CloudStackなどで利用できる高速ストレージ環境

  • HPCやストリーミングなどに最適な安価で大容量かつ高速な環境

スペック詳細はこちら
Lenovo Storage DX8200N データシート(904KB)

関連リンク

クラウディアン×ネクセンタ×レノボ 爆発的に増え続けるデータに対応するSDS─その最適解とは?

お問い合わせ

製品に関するお問い合わせ、詳細説明のご希望、技術的な質問なども受け付けております。
下記ご相談窓口まで、お気軽にお問い合わせください。

お見積・ご購入相談窓口はこちらその他のお問い合わせ

電話窓口0120-68-6200

受付時間:月曜日~金曜日 9:00~17:30(土、日、祝日、5月1日、12月30日~1月3日を除く)

関連ソリューション

法人のお客様限定

販売店・特約店からのご購入を
希望の方専用フォームです