ビジネスに最適なIT環境の
構築をサポートするサイト

  • ホーム
  • 特集
  • SAP、次世代のクラウドアプリケーションを稼働する基盤としてLenovoを選択

特集

SAP、次世代のクラウドアプリケーションを稼働する基盤としてLenovoを選択

SAPは、企業における基幹業務や顧客管理のアプリケーションの開発で世界的に大きな信頼を得ている企業です。そのSAPでは、クラウドベースのソリューションを選ぶお客様が増加。「世界で9,500万以上のユーザーがSAPのクラウド・ソフトウェアを活用しています」と、SAP CIO(最高情報責任者)は語ります。

SAPが、グローバルに活用できるプラットフォームに採用されたのが、レノボのソリューション。クラウドインフラストラクチャサービス担当上級副社長が、レノボを選んだ理由と、レノボへの信頼を語った動画(日本語音声付)はこちらで確認できます。

関連リンク

SAP、次世代のクラウドアプリケーションを稼働する基盤としてLenovoを選択(672KB)

関連製品

  • System x3550 M5

    多目的に対応するコンパクトな高性能1Uラック型サーバー。

  • System x3650 M5

    最高レベルの信頼性とセキュリティと共にご提供するラック型2Uサーバー。

  • System x3850 X6

    ユニークな「ブック型」モジュラーデザインを持ち、最新のプロセッサーとメモリー技術をサポート。シームレスな拡張性と最大のパフォーマンスを実現。

  • System x3950 X6

    ユニークな「ブック型」モジュラーデザインを持ち、最新のプロセッサーとメモリー技術をサポート。シームレスな拡張性と最大のパフォーマンスを実現。

関連特集