ビジネスに最適なIT環境の
構築をサポートするサイト

サーバー・ストレージ向け 保守・サポート

サーバー・ストレージ向け Lenovo Services

Lenovo Services(レノボ・サービス)は、Lenovo製品本体と同じ感覚で購入可能な、ビニール包装されたサービス・パッケージです。Lenovo Servicesは保証内容ではカバーされないハードウエア保守や、関連するソフトウエア保守をパック化し、お手ごろ価格で、しかも簡単に注文できるようにすることで、お客様システムの安定稼動をご支援いたします。

Lenovo Servicesとは

ご購入のハードウェア製品のサポートは万全でしょうか?万が一の障害時だけでなく未然防止やデータ保護に関心の高いお客様に向けたメニューもご用意しています。(サービス期間は3年、4年、5年間から選択可能)

保守サービス(ThinkSystem/ThinkAgile/System x/Storage)

保証の延長・アップグレード

Lenovo Services は基本保証内容をアップグレードするサービスです。
サービス時間は「翌営業日以降対応サービス9時間x週5日」と「24時間x週7日」の2種類から選択可能です。また、時間対応サービスご希望のお客様向けに別途「24時間x週7日 4時間以内対応」と「24時間x週7日 2時間以内対応」もご用意しています。
このサービスは対象地域限定のため、機器設置場所が対象地域であるかご確認(*2)の上、商品番号など弊社担当営業にご相談ください。
また、Lenovo Services は保証期間中の機器のみ購入することができます。保証期間を過ぎている機器についてLenovo Servicesを購入されましても、サービスの登録が出来ませんのでご注意ください。
※登録可能期限は、当ページ内のLenovo Services検索用 一覧表データでご確認ください。

*1 お客様が対象SWのサポートを受けることが可能となっていることが前提です。
*2 2時間、4時間対応は地域限定のため、ご購入前に、機械設置場所が対象地域となるかどうかについて当ページ内の時間対応サービス(4時間対応、2時間対応)対象地域リストにてご確認ください。その他のご質問につきましては、弊社担当営業もしくはlsvc@lenovo.comにご相談ください。

保証/保証の延長・アップグレード期間満了後は「Lenovo Services 1年継続サービス」

基本保証やLenovo Services Value Selection / Entry 契約期間の満了後も、継続して保守サービスを購入することができます。
Lenovo Services 1年継続サービスは、複数回購入することが可能です。
ただし、お客様機器の保証期間中またはLenovo Services や保守サービスご契約期間中のみご注文することができ、保証期間またはLenovo Servciesや保守サービス のご契約が満了している機器について Lenovo Services 1年継続サービスをご購入されましても、サービスの登録ができません。
また、お客様機器のLenovo Services1年継続サービス 契約開始日が『登録可能期限』を過ぎている場合は、登録することができません。
*登録可能期限は、当ページ内のLenovo Services検索用 一覧表データでご確認ください。

【補足】下記マシンで保証期間満了後にもThinkAgileアドバンテージ同等のサービスをご希望の場合
表を左右にスクロール(スワイプ)できます

マシン

購入商品

含まれるサービス

ThinkAgile(*3)シリーズ

個々のコンポーネントに対して『プレミアサポートサービス』をご購入下さい。

  • 専用窓口

  • HWとSWの障害切分

  • SWベンダーとの連携(*1)

  • 公開情報に基づいたセットアップおよび問題解決支援

ThinkAgile SXM(Broadwell)

『Microsoft Azure Stack for ThinkAgile SX』をご購入下さい。

  • 専用窓口

  • HWとSWの障害切分

  • SWベンダーとの連携(*1)

Converged HX

個々のコンポーネントに対してLenovo Servicesをご購入下さい。

*1 お客様が対象SWのサポートを受けることが可能となっていることが前提です。
*3 ThinkAgile SXM(Broadwell)とConverged HXを除く。

基本保証についてはこちら

Lenovo Services for HW ご提供条件

サービスの詳細については、IBMサイトでサービス名“ServicePac”を“Lenovo Services”に読み替えてご参照ください。
Lenovo Servicesのサービス内容は、IBM ServicePacで提供していたものと同様で、変更はありません。なお「Value Selection」は、IBM ServicePacの「ベーシック・セレクション」にあたります。

Lenovo Services 検索

お使いの機器に対して適用されるLenovo Servicesの商品番号や料金などの情報は、下記一覧表に掲載されています。一覧表データをダウンロード後、Microsoft Excel等の表計算ソフト※1の「絞り込み」機能でお使いの機器の製品番号を入力※2して検索してください。

Lenovo Services検索用 一覧表データ

下記リンク先を右クリックして「名前を付けてリンク先を保存」(FireFox、Chrome)や「対象をファイルに保存」(Internet Explorer)などのコマンドを選んでダウンロードしてください。

  • ※1 ExcelワークシートおよびOpenDocumentスプレッドシートの閲覧には、それぞれのファイル形式をサポートする表計算ソフトやビューワーが必要です。

  • ※2 お使いの機器の製品番号は、4桁のマシン・タイプ(MT)と3桁のモデル名を合わせた計7桁の英数字です。絞り込みの際には製品番号にハイフンを入れずに検索してください。

  • ※3 表計算ソフトが利用できない場合は、テキスト・ファイル(.csv形式)の中から検索してください。

  • ※ThinkServer対象のLenovo Services料金は、下記をご参照ください。

ThinkServer向けLenovo Services(保守サービス)料金表(432KB)

時間対応サービス(4時間対応、2時間対応)対象地域リスト

時間対応サービスを提供できる機種や地域は限定されております。
まずは機械設置場所が対象地域であるかリストでご確認いただき、弊社担当営業 もしくはlsvc@lenovo.comにご相談ください。

時間対応サービス(4時間対応、2時間対応)対象地域リスト(.xlsx形式:37KB)

購入・登録

なお、Lenovo Servicesのほかに、捺印方式のサービス契約を締結いただくことも可能です。詳細についてはお問い合わせください。

System x サーバー関連Lenovo Service登録に関するお問い合わせ先:lsvc@lenovo.com

Lenovo Services for SW ご提供条件

製品の使用方法や、障害時の問題切り分け支援、分析支援をいたします。何回お問い合わせいただいても定額料金のフリーインシデント制です(サービス期間は1年、3年間から選択可能)。
システム環境に合わせて自由に組み合わせられますので、サポートを希望される製品のLenovo Servicesをそれぞれお選びください。

サービスの詳細については、IBMサイトでサービス名"ServicePac"を"Lenovo Services"に読み替えてご参照ください。Lenovo Servicesのサービス内容はIBM ServicePacで提供していたものと同様で、変更はありません。

Enterprise Software Support(ESS)サービス

Enterprise Software Support(ESS)サービスは導入時に関する技術的なお問い合わせや、対象OSまたはアプリケーションの使用方法に関する技術上の疑問点に対する支援をおこなうサービスです。
詳しくはEnterprise Software Support(ESS)サービスをご覧ください。

プラットフォーム導入サービス

プラットフォーム導入サービスは、レノボのハードウェア導入、ソフトウェア導入、ファームウェア適用等をお客様先にご訪問し、実施するサービスです。
詳しくはプラットフォーム導入サービスをご覧ください。

セットアップサポート90

セットアップサポート90は、保証開始日から3ヶ月間導入時に関する技術的な問い合わせにお答えするサービスです。詳しくはセットアップサポート90ページをご覧ください。

セットアップサポートプラス

セットアップサポートプラスは、対象ハードウェアや対象オペレーティングシステムの導入時に関する問い合わせや公開された情報に基づく製品使用方法の疑問点に、eメールでお答えするサービスです。詳しくはセットアップサポートプラスページをご覧ください。

お問い合わせ先

Lenovo Servicesのご購入はLenovo営業担当員またはLenovoのビジネス・パートナーまでお願いします。

ビジネス・パートナーの紹介が必要な場合はこちらへ(IBMサイトへ)

障害発生時には、以下の窓口までご連絡ください。

レノボサーバー関連機器 障害窓口

電話による障害受付:ハードウェア

IBM 障害受付窓口 0120-34-0000

詳細はこちら

ThinkAgile 製品 および Premier サービスご契約の方専用受付

専用受付窓口 0120-66-8600

WEBでの障害受付

詳細はこちら(1.5MB)

機器による自動障害通知

IBMへのハードウェア障害自動通知(Call Home)
詳細は、Lenovo営業担当員またはLenovoのビジネス・パートナーまでお願いします。

※確認が必要な前提条件がございます。

Lenovo Support Plan(.docx形式:274KB)

※この資料は、お客様ご自身が事前に記入・保管いただき、有事の際のレノボへの連絡や、障害対応時の連絡に役立つものです。