モニター機材:ThinkStation E30

2012年2月に実施した「SMB向けCAD応援モニターキャンペーン」に当選されたお客様からお寄せいただいた、ThinkStation E30のモニターレポートをご紹介します。ご協力いただきました皆様に感謝申し上げます。

株式会社飯田善彦建築工房様

ThinkPad T42
ThinkPad T42

約8年前になるが、当時大学院の卒業を控え修士設計に取り組むため、ThinkPad T42を購入した。初めてのWindowsで、どの機種も同じように見えるなか、黒く質実剛健なデザインは異色であり、無骨なヒンジと角ばった筐体は少々古風にも見えたが、道具としての説得力を持ち合わせていたから選んだことをよく覚えている。

その後仕事から日常のエンターテイメント使いまで広く活躍し、当時はほぼ毎日持ち歩いていたように記憶している。T42は、TFT液晶のバックライトの経年劣化により交換こそしたが、今でも傍らに置いて現役で活躍している。

そんな記憶から、現在の事務所での備品導入においてもワークステーション、モバイルノート共にThinkStation、ThinkPadシリーズを基本に採用している。なによりも信頼性が高いこと、永くにわたりそのコンセプトを変えずに製品を作り続けられていることが魅力だろう。このたび最新のE30を試用する機会を頂いたので、気づいたことを書き留めてみようと思う。

昨今、ワークステーションと呼ばれるハイスペックなPCを導入するシーンは限られている。コンパクトなデスクトップマシンあるいはノートマシンでもほとんどの作業はこなせるからだ。
私たち設計事務所は、日常的にCADによる作図、各種オフィス製品による書類作成業務、そして3DCGによるイメージの作成、プレゼンテーションやコンペに提出するためのDTP業務、近年では温熱環境のシュミレーションなど、あらゆる業務をコンピューターに依存して行う。そして不定期かつ頻繁に訪れる締め切り前には、これらの業務を平行して進めつつ、提出間際まで何度もブラッシュアップを行い仕上げていく。そのような状況において、ワークステーションは、その能力を安定して発揮する。今回の試用期間においても、いくつかの締切を乗り越えたが、一切のトラブルや不安定な兆候を見せることはなかった。

株式会社飯田善彦建築工房様

そしてもう一つ、重視している点は静粛性だ。ファンレス構造なのかは定かではないが、負荷がかかる作業を続けていても、騒音に悩まされることはない。筐体デザインが秀逸で、自然換気あるいは放熱設計が的確に機能していることが想像される。この点は省エネ効果や本体寿命を延ばすことにも貢献するだろう。

大型のモニタでは視点が近いため、上下方向に視野角のゆとりがないとつらいことが多いが、この点も色むらが少なく扱いやすい。
唯一要望を挙げるとすれば、キーボードだ。ThinkPadでは伝統的にそのキーボードの質の高さが評価されてきたが、ThinkStationに付属するキーボードは、その質感とは異なる。キーボードに対するこだわりは人それぞれであり、現状でも問題があるわけではないので、ぜひとも上位モデルとしてキーボードの選択ができるようにしてほしいと思う。とはいえ、各社凌ぎを削るローエンドワークステーションの中でE30・ThinkVisionともに大変コストパフォーマンスが高く、そして間違いのない選択であり、今後も継続的に導入を進める予定である。

横浜市立大学交流プラザ
横浜市立大学交流プラザ
名古屋大学野依記念学術交流館
名古屋大学野依記念学術交流館
株式会社飯田善彦建築工房
住所 : 横浜市中区吉田町4-9 吉田町第一共同ビル1階・2階
業務内容 : 建築・インテリアの設計・監理、設計コンサルタント等
設立 : 1986年
URL : http://www.iida-arc.com/

↑ページトップへ

株式会社彗星電子システム様

株式会社彗星電子システム様

弊社では、従来より扱っていましたデータは2Dでの図面のみでしたが 最近では3Dでのデータでの設計された図面を扱うこともあり、3D用CADについても検討をしていました。
そして、この機会にパーツレベルでの3D作成を行えるCADにバージョンアップ致しました。
CAD:AutoCAD LT → AutoCAD Inventer LT Suite

弊社では図面作成を行う場合は元より、設計元と製造先の間での図面のやり取りをする場合、文章でのフィードバックには時間が掛り変更箇所の伝達も誤りやすい為、図面の確認や製造先への指示には図面で行い効率化を図ることが課題でした。
今後は3Dデータでの入力を進め設計図面レベルだけでなく、お客様への営業活動にも活用して行きたいと思っております。

従来までの問題点

CAD専用に使用していたPCのスペックが悪く2Dデータでもハッチングの多い図面データでは明らかに描画に時間が掛っていました。また、フリーズしてしまう事が多く作成し直しが多く作業効率に問題がありました。3Dデータの場合は各自のPCでViewerのソフトウェアを都度インストールする手間がありました。

ThinkStation E30ご利用による改善点

2Dデータの作成、編集および3Dデータの確認時には効率よく行えるようになりました。さらに、CAD操作中の別作業(ブラウザ操作等)を行っても問題なく動作するので作業効率がUPしました。これからは3D図面の作成、編集を行いさらに業務効率を上げて参ります。

ThinkStation E30ご利用の感想

本体は作業横に設置していますが、常に静音で気になりません。
速度は勿論、ストレスなく試用できるので本来の図面編集に集中できます。
共用での使用するにあたり、移動時に持ち手があるのが助かります。

株式会社彗星電子システム様
株式会社彗星電子システム様
株式会社彗星電子システム
住所 : 大阪府大阪市鶴見区鶴見6丁目5番24号
業務内容 : 電子応用機器・マイコン関連機器の設計開発、製造
設立 : 1977年
URL : http://www.suisei.co.jp/

↑ページトップへ

日本利器工業株式会社様

従来までの問題点

通常の32ビットPCでのSOLIDWORKS使用では複雑なデータの再構築処理が遅く、3Dパーツ上のエッジを選択する場合や透明表示をした場合などに画面表示が正常にされていない状態でした。

利用アプリケーション :
SOLIDWORKS プロフェッショナル 2012 x64 Edition SP3.0

ThinkStation E30ご利用による改善点

E30に入れ替えてからは処理速度も速くなり、画面表示も正常になりました。
ストレスなく使用できています。

SOLIDWORKSの起動にかかる秒数測定結果
初期起動:39秒 / 再起動:3.5秒
日本利器工業株式会社様

ThinkStation E30ご利用の感想

動作音は静かで気にならない程度です。通常のPCに比べて高速なCPUおよびグラフィック性能があるので、3次元処理も瞬時にこなし、描画も高速で、3次元CADにもピッタリな機種だと思います。
PCの処理速度が遅いと、設計者が考えたことを操作してもCAD画面に表示されるまでにギャップがあり、思い描いたことがCADデータになるまでにロスが発生して効率が悪いので、ワークステーションの導入で高機能なCAD環境を構築できて、CADソフトの動作を待つ時間など、設計者の思考を中断する要素を可能な限り排除することができると思います。

シャットダウン :
約12~16秒
電源ONからパスワード入力画面 :
約29秒
PWからデスクトップ表示 :
約7秒
日本利器工業株式会社様
日本利器工業株式会社様
日本利器工業株式会社
住所 : 東京都中央区銀座6-10-10
業務内容 : 株式会社資生堂の女性用かみそりの製造を基幹としてその技術を生かし、化粧用小鋏、毛ぬき等の精度の高い刃付や刃先合わせを要求される利器工匠具の製造。
安全かみそり、理美容・金属雑貨の製造販売。
設立 : 1867年
URL : http://www.nippon-riki.co.jp/

↑ページトップへ