ビジネスに最適なIT環境の
構築をサポートするサイト

キャンペーン

SQL Server 2016移行支援

SQL Server 2005からSQL Server 2016への移行をお手伝い! SQL Server 2016データプラットフォーム新次元 企業が求める要件をビルトインあらゆるデータ処理をメモリ上で高速処理

SQL Server 2016の特徴

あらゆるデータ処理をメモリ上で高速処理するSQL Server 2016は、企業が求める要件を標準機能(Built-in)で提供するデータプラットフォームです。
信頼性が高く、安心して使え、高速で、便利で安く、しかも高度な使い方もできる点が高く評価されています。オンプレミス(社内設置)とクラウドの統合による一貫した管理・操作が可能なため、効率的な運用が可能です。

オンプレミスからクラウドまで一貫したエクスペリエンス

業務用データ処理の分野で圧倒的な業界リーダー

Gartner“Magic Quadrant for Operational Database Management Systems”においてマイクロソフトがLeaderポジションに位置付けられるように、SQL Server は、業務データ処理の分野で圧倒的な業界のリーダーです。

出典元:Gartner“Magic Quadrant for Operational Database Management Systems” Donald Feinberg et al., 12 October 2015
詳しくは、https://info.microsoft.com/CO-SQL-CNTNT-FY16-09Sep-14-MQOperational-Register.html

最もセキュリティの高いデータベース

SQL Server 2016では、データベースに保管されている情報のうち、特定の人にだけが、特定の行のデータのみにアクセスできるように制限をかけることができます(行レベルセキュリティ)。担当者ごと、店舗ごと、地域ごとなど、使えるデータを限定することで、社内の規律を守ったり、情報漏えいのリスクを減らせます。さらに、多くのセキュリティ機能を提供します。

暗号化接続

ネットワーク上のデータを暗号化します。

Dynamic Data Masking(新機能)

テーブルと列レベルで定義されたポリシーに基づいて、クエリー結果にリアルタイムにマスキング。特定のユーザーのみがアクセス可能計算中ではなく結果にマスキングしているので早い。

Row Level Security(新機能)

ユーザーコンテキストを元にポリシー管理者が設定したポリシーで許可された行データのみを返すようアクセス制御されます。一般ユーザーはアクセス不可。

Always Encrypted(新機能)

暗号化・復号化はクライアントライブラリで実行されるため、ネットワーク上、メモリ上、ストレージ上のデータは全て暗号化されます。

透過的データ暗号化

ストレージ上のデータファイル、ログファイル、バックアップファイルを暗号化。

※Enterpriseのみ

最高性能の統合業務データ管理システム

Lenovo System x3650 M5とSQL Serverは、世界最高のパフォーマンス(TPC-E)。

ビジネス情報を任意のデバイスでしかも低コストに可視化

SQL Server 2016は、コスト面でも優秀なデータプラットフォームです。機能はすべて標準で提供されオプションを追加する必要がありません。データを必要に応じてクラウドに退避させることができるので、データの増加に伴って社内設備を増強し続ける必要もありません。

高度分析をデータベース上で直接実行

データをメモリ上で処理したり、データベース上で直接解析ができるため、従来、何時間もかかっていた分析がわずかな時間で完了します。そして、データベースや統計に関する知識がなくても、手軽にレポートを表示したり、データの予測ができます。いろいろな方法でデータの分析が可能です。

動的なレポート 知りたい情報のクリックでデータが動的に変化 Power BI Desktop 使い慣れた表計算シート いつもの環境で、いつものようにデータを分析 Excel ページ分割されたレポート 報告書や事務処理用のレポート作成も楽々 Report Builder モバイル環境 PCだけでなく、あらゆる機器、あらゆる場所で経営情報を把握 Reporting Service ※ネイティブアプリはEnterpriseのみ

生産性向上設備投資促進税制

平成26年1月20日施行され「生産性向上設備投資促進税制」により、中小企業のお客様が「器具備品」として、以下3要件を満たすサーバー製品を期間内にご導入いただいた場合、税法上の要件を満たすことで税制措置(特別償却または税額控除)が受けられる場合がございます。

(1)最新モデル要件

器具備品:6年以内に発売が開始されたもので最も新しいモデル。あるいは、または、販売開始年度が取得等をする年度及びその前年度であるモデル。

(2)生産性向上指標

旧モデル(最新モデルの一世代前モデル)と比較して、「生産性」が年平均1%以上向上しているものであること。

(3)取得価額要件

器具備品:120万円(単品30万円かつ合計120万円を含む)

※税制の詳細について

生産性向上設備投資促進税制の詳細については、以下の経済産業省ウェブサイトをご確認ください。
http://www.meti.go.jp/policy/jigyou_saisei/kyousouryoku_kyouka/seisanseikojo.html
証明書発行対象機器一覧やお問い合わせ窓口はこちら

お問い合わせ

お見積のご依頼・ご相談、その他のお問い合わせは下記よりお願いいたします。

お問い合わせはこちら

法人のお客様限定

販売店・特約店からのご購入を
希望の方専用フォームです