Lenovo
Intel Inside®
効果的なクラウドを
インテル® Xeon®
プロセッサー搭載 

Lenovo x86サーバーの信頼が次世代インフラをゆるぎ無きIT基盤にする。群雄割拠のストレージ時代、SoftwareDefinedStorageで旗揚げ!

レノボ・ジャパンが総称 2016 Japan IT Week 春 ビッグサイト 第18回データストレージEXPO DSEに出展いたします

SoftwareDefinedStorageの登場により、
選択肢が増加、様々な活用が可能に!!

企業が所有するデータ量が劇的に増え、ワークロードが加速度的に上昇する中、そのデータを活用・保存する企業およびIT担当者にとって「ストレージ」はIT基盤の中でも重要な投資対象となります。オンプレミスかクラウドかという選択肢の他、SDI(ソフトウェア化されたITインフラ)の登場により、既存システムからの脱却、大きな転換期が訪れました。
本出展ではその次世代ITインフラの注目すべき「SDS」の代表的ソフトウェアベンダーに協賛いただき、ハイパーコンバージド・システムを一例に、その差別化要因を検証するとともに、レノボのサーバーを基盤としたSDSの導入から運用、またその活用分野に至るまで、様々な観点で「ストレージ」をご紹介いたします。
レノボおよび協賛パートナー各社の展示エリアでの実機デモンストレーションはもちろん、ミニステージにて豊富なコンテンツを展開しております。是非お立ち寄りください。

無料招待券のお申込みはこちら

レノボブースの比較・検討Check Point

実機デモンストレーションやミニシアターでのプレゼンテーションにて、
多くのSDS製品・ソリューションをご紹介いたします。
下記6つのポイントを比較し自社に最適なソリューションを見つけてください!

  • ストレージ導入・増設が
    容易か?
  • 管理工数はシンプルか?
  • 時間外停止は想定内か?
  • 投資対効果ROI(5年)
    期待できるか?
  • 投資回収期間は短いか?
  • TCO削減(5年)は可能か?

SDS導入を検討すべき企業の特徴

  • 活用データが膨大に
    増えた
    所有データを経営に活かす
    基盤を作りたい
  • ITインフラの運用管理が
    複雑
    運用リソースが近年増加して
    悩ましい
  • 社内の既存システムを
    見直したい
    自社に適したインフラが
    わからない

SDSの製品選定から導入・運用まで、
お客様にフィットしたソリューションをご提案いたします。

  • 1.SDS入門・選び方

    SDSの導入でお悩みの方へのレノボのおすすめソリューション!

    SDSの製品選定から導入・運用管理に至るまでインフラのスペシャリストが指南いたします。オンプレミスやクラウドとの導入工数、運用管理リソースの比較など、様々な観点でお客様の使用目的およびIT環境に適したSDSソリューションをご提案いたします。

  • 2.どんな製品がある?

    x86サーバーによるSDSからハイパーコンバージドまで幅広く!

    より高い性能単価の追及やハイパーバイザーや統合管理も含んだ形でお届けするハイパーコンバージドシステムまで。
    運用コストやスケーラビリティの確保などお客様の課題に最適化されたソリューションを、構成済みでお届けするアプライアンス製品からお客様に最適化された形でくみ上げるリファレンスアーキテクチャモデルまで幅広くご用意しております!

  • 3.インフラの運用・管理はどうすればいい?

    SDSの価値を最大化する運用・管理ソリューション

    管理者向けに一元化されたハードウェア管理ソリューション。
    仮想化されたストレージおよびサーバーを一括管理し、SDSの運用管理をシンプル化、導入価値を最大化します。

  • 4.どんな活用方法が?

    その貯めているデータは有効活用できていますか?

    SDS運用の活用例として、ビッグデータ活用をピックアップ。Hadoopビッグデータプラットフォームを基盤に、BI連携、DWHの構築や予兆分析、IoTへの対応などを適用例をご紹介いたします。

協賛展示パートナー

  • クラウドが生んだ新しいインフラストラクチャ「ハイパーコンバージド・ソリューション」

    Nutanix Xtreme Computing
    Platform

    ハイパーコンバージドによるエンタープライズ クラウドを提供するNutanix と信頼性評価 No.1 のレノボとの提携で生まれた Lenovo Converged HX Series。
    徹底的にシンプル、柔軟でデータセンターインフラを意識する必要がないインビジンブルなクラウド基盤がどのようにお客様のデータセンターで実現可能となったのか?今後主流となるクラウドのビジョンにつきご説明します。
  • System x / ThinkServerとの組み合わせで実現するハイパフォーマンスSDSソリューション

     
    SANsymphony-V

    SANsymphony-Vはメーカや機種に捉われずストレージを仮想化するSoftware-Defined Storage製品です。
    Lenovo x3650との組み合わせでSPC-1にて数々の記録を打ち立てたアーキテクチャの秘密と、併せて低価格高性能ハイパーコンバージドインフラをご紹介します。
  • ”System x + VSAN”でvSphere最適化されたストレージ環境を実現

     
     
    VMware Virtual SAN

    コスト...性能...運用管理...仮想基盤のストレージ環境には多くの課題があるのではないでしょうか?System xとVMware Virtual SANで実現するvSphere環境に最適化された次世代ストレージ基盤をご紹介いたします。

開催概要

  • 第18回 データストレージEXPO 【Japan IT Week 春 2016】
  • 2016年5月11日(水)~5月13日(金)
    10:00~18:00(最終日のみ17:00終了)
  • 東京ビッグサイト
  • リード エグジビジョン ジャパン 株式会社
  • 東33-44
■出展 レノボ・ジャパン インテル ■協賛出展・データコア・ソフトウェア・ニュータニックス・ヴイエムウェア
無料招待券のお申込みはこちら