ビジネスに最適なIT環境の
構築をサポートするサイト

ソリューション

PCのデータ保護ソリューション

レノボ製品をベースにVMware® Mirage™環境を構築すれば、PCのデータ・バックアップを完全に自動化し、データ保護を万全にします。

VMware® Mirage™

Mirage™で全クライアントPCのデータを自動バックアップ!

Mirage™を使えば、全クライアントPCのバックアップをネットワーク経由で自動的に取得できるようになります。

Mirage™クライアントをインストールした各PCのデータは、オンライン環境であれば常にMirage™サーバーに送信され、同期を維持。ThinkPadノートブックのように社外へ持ち出してオフライン環境で利用するモバイルPCも、次に社内ネットワークに接続したタイミングで自動的にバックアップが開始されるので安心です。この際、特別な操作は不要でユーザーは何も意識する必要ありません。

なお、Mirage™では、前回の同期から変更のあった部分だけをバックアップ(同期)します。強力な重複排除機能も備えており、複数のユーザーが同じファイルを持っている場合には、実際にMirage™サーバーに送信されるファイルは1つだけ。同期対象となるデータ量が少ないので、ネットワークに負荷をかけず高速に、かつディスク使用量も最小限に抑えた効率的なバックアップが可能となります。

クライアントPCのバックアップを自動化

システム障害やPCの破損・紛失時にも、迅速に復旧可能!

Mirage™では、OSや全社共通アプリケーションなどの「マスターイメージ」と、ユーザーデータや個別にインストールしたアプリケーションなどの「個別イメージ」を切り分けて管理できるのが特徴です。そのため、クライアントPCでシステム(OS)障害が発生した際には、Mirage™サーバーから正常なマスターイメージを配信するだけで、ユーザー個別のデータ領域を上書きすることなく容易にシステム領域をリストアできます。

また、PCの物理的な破損や盗難・紛失などの場合には、Mirage™サーバーで管理されている該当PCの個別イメージと共通のマスターイメージを組み合わせて別のPCに配信することで、迅速なセットアップが可能。ユーザーは以前と同じPC環境で、すぐに業務を再開できます。

PCの破損時にも代替機への迅速な復旧が可能

将来のPCリプレースにもスムーズに対応!

Mirage™は、クライアントPCのデータ保護だけでなく、日常的に必要となる様々な運用管理業務を効率化します。たとえば、全クライアントPCへのパッチ適用や共通アプリケーションを追加する際には、Mirage™サーバー側のマスターイメージに変更をかけて各クライアントPCに一斉配信すればOK。クライアントPCの台数が増えても、1台に対して作業を実施するのとほとんど手間は変わりません。

また、既存PCの破損や盗難などの場合に限らず、新しいPCを導入する際のデータ移行およびセットアップ作業の効率化に役立ちます。もちろん、OSのアップグレードを伴うマイグレーションも強力にサポート。既存PCをそのまま使うOSのみのアップグレードと、ハードウェア(PC)ごとリプレースの、いずれのパターンにも柔軟に対応できます。

mirage™の機能

中小規模向けVMware® Mirage™ 推奨構成例

レノボでは、Mirage™の導入に最適なサーバーおよびストレージ製品を用意しています。クライアントPCのデータ保護について、「今まで何も対策していなかったので取り組みたい」、「バックアップ運用をもっと効率化したい」など検討されている方は、お気軽にご相談ください。

推奨ハードウェア(管理対象クライアント50〜100ユーザー程度まで)
VMware® Mirage™ソフトウェアライセンス参考価格(10ユーザー)

19万3700円(税別)、保守費用別途

※ディストリビューターにより異なります。詳細はお問い合わせください。

お問い合わせ

メールでお問い合わせ

VMware® Mirage™のより詳しい情報や見積りのご相談は、下記メールにてお気軽にご連絡ください。

b_info@lenovo-cto.com

VMware® Mirage™

詳しいVMware® Mirage™の情報はウェブサイトをご覧ください。

VMware® Mirage™

関連製品

  • ThinkServer TS140

    エンタープライズサーバーの信頼性を持つサーバー

関連ソリューション

法人のお客様限定

販売店・特約店からのご購入を
希望の方専用フォームです