ビジネスに最適なIT環境の
構築をサポートするサイト

導入事例

国際基督教大学高等学校

生徒の「学び方改革」と教師の「働き方改革」を同時に実現
ICT活用先進校による教育クラウドのタブレット最適解とは?

概要

国際基督教大学の併設校である国際基督教大学高等学校は、生徒の自主性を重んじる校風が大きな特徴です。指導にあたる教員たちも、各自が強い責任感を持って指導をあたっており、業務効率と教育の質の双方をさらに高めていくべく、最新のデジタル技術も積極的に取り入れています。その一環として2017年には新たにレノボの「YOGA BOOK」を一部導入。若い世代の教員中心に配布し、授業への活用を進めています。他の端末ではなくYOGA BOOKならではの特徴を最大限に活かした授業スタイルの実践、および手作業の多かった授業準備のデジタル化などに貢献しています。

課題

生徒と向き合う時間を増やすため、さまざまな場面の業務改善が教員たちにとっての課題となっていた。とりわけ、数学科は手書きの作業が多く、授業の準備もアナログ作業になりがちだった。そうした教務の負担を可能な限り減らせるIT端末の導入と活用は急務だった。

ソリューション

IT導入パートナー企業の紹介で知ったレノボの「YOGA BOOK」に注目、OS管理が容易で電源のオンオフが迅速といった点からAndroid版の一部導入を決定した。2017年には確保できた予算で15台を調達し、若い世代の教員を中心に配布、各自それぞれの創意工夫に委ねることで、さまざまな活用法が生まれている。

導入効果

YOGA BOOKを配布された教員の多くが日常的に携帯し、それぞれ独自に工夫して活用するようになった。クラウド学習管理システムにアップロードした生徒たちの答案を、端末上にて手書きで添削して素早いレスポンスを行っているほか、紙へのメモと同時にデジタイズ入力することで授業の準備を効率化したり、これまで紙の授業ノートを使っていた教員もデジタル化に成功するなど、業務効率を向上させている。

この課題を解決した製品・ソリューション

  • YOGA BOOK

    タッチ式のHalo(ハロ)キーボードとワンタッチで切り替わるペン入力機能を備えており、キーボード面に置いたノートに専用の「Real Pen(リアルペン)」でメモを書くと、そのままタブレットにデジタイズ入力することができるIntel Atom® x5 プロセッサー搭載の画期的なタブレット。

    お見積・ご購入相談窓口

お客様プロフィール

お客様

国際基督教大学高等学校

所在地

東京都小金井市東町1-1-1

設立

1978年

生徒数

754名、うち帰国生徒入試者516名(2018年4月現在)

教員数

102名(非常勤講師含む、2018年4月現在)

URL

https://icu-h.ed.jp/index.htmlp

法人のお客様限定

販売店・特約店からのご購入を
希望の方専用フォームです