ビジネスに最適なIT環境の
構築をサポートするサイト

ソリューション

ハイブリッド・クラウド・ソリューション Lenovo版Azure Stack

Lenovo版Azure Stack

Microsoft Azure Stackは、オンプレミスでAzureを実現する新しいハイブリッド・クラウド・ソリューションです。
レノボは、Microsoft社との協業により、レノボのハードウェアに組み込むAzure Stackソリューションを提供します。
クラウドを活用すると同時に、引き続きデータセンターを管理することで、ハイブリッド・クラウドの俊敏性、ITの柔軟性と管理、また企業資産の保護が可能になります。

  • Microsoft Hybrid Cloud

    • End User Self Service

    • Azure Stackでのオンプレミス

  • Lenovo版Azure Stackのメリット

    • All in Oneで事前にテスト済みの推奨構成を提供

    • フリクションレス:ユーザーインターフェースは「Azure UI」のため、使いやすい

    • 4-64node:複数のFault Domainに対応
      4-8nodeの同時障害に対応

    • ストレージに関してはS2Dを使用する

    • システム管理はLenovo XClarity Administratorを使用し、サーバーやNWスイッチの管理をおこないます

    • 活用領域は多数:ハイブリッドクラウド上のHyper-Vで動作させるアプリケーション

※Lenovo版Azure Stackの提供は、2017年を予定しております。また、Azure Stackに関わる内容はTP2発表時点での内容であり、今後変更になる場合がございます。

Lenovoが提供する統合インフラストラクチャ

高い信頼性と管理性を誇る Lenovo x86 サーバーが、より堅牢なAzure Stackのエコシステムを構築します。

Lenovo System x のメリット

Windows Server 2016 Ready
  • 高い信頼性、障害予知機能
    システム管理プロセッサ(IMM2/BMC)搭載
    ハードウエア故障による計画外停止低減に貢献

  • 高い管理性
    ハードウエア・コンポーネント・レベルの診断機能
    障害時のサポートセンターへの自動通報(無償)
    Lenovo XClarityによるカンタンハードウエア管理

  • 低消費電力、低TCO
    ゾーン冷却の提供、消費電力あたりの性能向上
    80+Titanium、Active Standby電源、ASHRAE A3対応

  • 用途に応じた多彩な機種とオプション
    40GbイーサネットやInfiniBand、ファイバーチャネルに対応
    NVMe高速フラッシュほか、次世代テクノロジーに対応

レノボの一元的リソース管理ソリューション「XClarity」と組み合わせることで、運用工数の削減も実現します。
上位管理層とも連携できるので統合的な運用管理が可能、かつ運用管理の作業で使うコンソールは、直感的で操作しやすいWebダッシュボードになっており、管理対象のサーバー、ストレージ、ネットワークスイッチなどの状態はすべてここに表示されるので、多数のサーバーを運用している企業でも管理工数は最小限に抑えられます。

Lenovo版Azure Stackに含まれるもの

  • Fault Domain = 8ノードまで

  • ラックあたり2つのFault Domains

  • 4ラックまでの拡張性(64ノードまで)

  • 工場出荷時に導入済み
    チューニング済みファームウェア設定

拡張性

  • 1ノード単位もしくは4ノードパック単位

  • 最大16ノード

※将来的に変更がある場合があります。

法人のお客様限定

販売店・特約店からのご購入を
希望の方専用フォームです