ビジネスに最適なIT環境の
構築をサポートするサイト

特集

ひとり情シスはじめて物語

第7話 太郎くん、事件は現場で起きていることを知る

内勤の人たち向けの PC に続き、外出や出張の多い営業部門や後藤社長の要望に合ったモバイル PC を選定できた太郎くん。しかし、社内にはまだ他にさまざまな部署があります。中にはこれまでと少し異なる要望を持つ部署もあるようです。


外川さん「おぅ、大森くん、お疲れ様。こんな現場までわざわざ来てもらって、すまないねぇ」

太郎「いえいえ、これが僕の仕事ですから。それでどうでしょうか、現場で働く方たちが使う PC についての要望は集まりましたか?」

外川さん「あぁ、ようやく集まったよ。みんなシフトで動いてるから、なかなかまとまった時間がとれなくてね、遅くなっちまって申し訳なかった」

太郎「とんでもない、こちらこそお忙しい中、ありがとうございます!」

外川さん「それでその内容なんだがね、まず今使ってるノート PC だと、直接現場に持ち込んで使うには携帯性だったり、現場のどこで使うかだったりで不便なんだよ。だから、本社から新しい図面とか工程表とかが送られてきても、事務所に戻ってからじゃないと確認できねぇんだよな」

太郎「そうなんですか。それだと、現場と事務所を行ったり来たりする必要があって大変ですね」

外川さん「まあ、それもそうなんだけどよ。その新しい図面とかがすぐに確認できないせいで作業が止まったり、一度やった作業をやり直さなきゃいけないこともあるんだよ。この前、3 日連続で同じところのやり直しをさせられたときは、さすがに『ふざけんなー!』って、ちゃぶ台をひっくり返してやろうかと思ったよ」

太郎「そんなベタベタな・・・大体、ここにちゃぶ台なんかないですよね?」

外川さん「いや、そこの休憩室にあるぞ?まあ、それくらいちょっとイラついちまったってことだ。それでな、PC を入れ替えるなら、もっと気軽に持って行けて、現場で扱いやすいものだと助かるよ」


外川さんの要望はもっともで、現場にはノート PC を置いて、腰かけて作業する場所なんてほとんどなかったから、確かに今のノート PC だと使うのは難しそうだった。これは実際に現場に行かなかったら、ちょっと気づかなかったかもしれないな。

そういうことを考えると、現場の人たちに使ってもらう PC は、最近流行りのタブレットや 2-in-1※1タイプが良いんじゃないかと思うんだよね。
それで見つけたすごい機種がこの ThinkPad X1 Tablet。

この機種なら、まずタブレットとして使えるから、立ったままタッチ操作で現場で図面や工程表とかを見ながら作業をしたり、チェック リストとかを見ながら点検作業をしたりもできる。
さらに、手袋をしているとタッチ操作ができないけど、この機種はペンも付属しているから、手袋をしたまま操作もできる。

そして、事務所に戻ったときなどには、着脱式のキーボードを取り付けてノート PC として利用することもできるから、報告業務とかの作業も効率的にできる。

とまあ、ここまでは一般的な 2-in-1 でも同じようにできる機種が色々あるよね。でも、この機種が他の 2-in-1 と違ってすごいのはここからで、オプションのプロダクティビティーモジュールっていうものを装着すると、バッテリーの駆動時間を長くしたり、ポート類を拡張したりできるんだって。

さらにもう一つ、同じくオプションのプレゼンターモジュールっていうものを装着すると、プロジェクターが無くても、いつでもどこでも画面を投影することができるんだって。

外川さんの話だと、現場で図面を見ながら何人かで相談したりすることもあるらしいから、これはすごく重宝されるんじゃないかな。

こんなに多機能な機種って、僕も今まで見たことなかったから、改めてレノボの機種ってホントに豊富なんだな、って思った。

あと現場には、出入りの業者とか結構色々な人が来るから、意外とセキュリティーも気にした方が良いって、外川さんに言われたんだよね。でも、この機種にはセキュリティー キー ホール※2があるから、万が一に備えて盗難対策もできるし、指紋認証センサー搭載で不正ログインの防止もできるから安心だね。

それから、もし何か不具合とかが起きたときとかに、すぐに僕が現場に行けなくても、遠隔で解決できるインテル® Core™ vPro™ プロセッサ—※3を搭載しているから、その点でも現場で使う PC としては最適だと思うんだ。

加えて、オプションの ThinkPad X1 Tablet プロテクターを使えば、例の MIL 規格 (米軍軍用規格) の基準も満たすらしいから、ほこりの多い現場でも安心して使えるよね。それに現場だと、どうしても急に雨が降ってきたり、うっかり地面に落としてしまったり、なんてこともあるだろうから、そういうことも想定して一緒に買っておいた方が良いだろうな。


うん、外川さんに念のため確認してもらったけど、「何だよ、最近はこんなに便利な PC があるのかよ。これなら俺らの仕事も格段にはかどるな」って、すごく喜んでくれた。

ついでに「もっと早く大森くんが情シス担当になってくれてたら、今ごろもっと仕事がやりやすかったんだろうな。本社の連中もたまには見る目があるじゃねえか」なんて言われて、ちょっとくすぐったかったけど、厳しい現場を取り仕切る外川さんにそう言われたのは、純粋に嬉しくて励みにもなった。

さあ、各部署へのヒアリングも終盤、残りも頑張ろう!

用語解説

※1: 2-in-1
1 台でノート PC とタブレットの両方の使い方ができる PC のこと。机の上で作業する際にはキーボードやマウスを使って入力作業などが効率よく行え、電車の中や相手に画面を見せながら説明する際などにはタッチやペンで手軽に使えるのが特長で、ノート PC とタブレットの 2 台持ちをしているユーザーの不満解消にも役立つ。大きく分けて、画面とキーボードが一体になっていて、ノート PC の状態から 360 度回転させることでタブレットに変形する「コンバーチブル型」と、画面とキーボードが着脱できる「デタッチャブル型」の 2 種類がある。

※2: セキュリティー キー ホール
盗難防止などのために、ワイヤーをくくりつける錠を挿し込むことのできる穴。

※3: インテル® Core™ vPro™ プロセッサ—
遠隔で PC の電源を入れて、PC の診断や修復を行ったり、OS が操作できなくてもセキュリティ更新プログラムの適用ができたりする機能などに対応し、管理面に優れたインテル製 CPU。

製品情報

関連特集