ビジネスに最適なIT環境の
構築をサポートするサイト

導入事例

公立大学法人 首都大学東京

超小型のThinkCentre M92p Tinyと2 in 1タイプのThinkPad Helixを導入し、従来ながらの集合教育と新しいアクティブラーニングの双方に対応。

概要

公立大学法人 首都大学東京は、東京都立大学、東京都立科学技術大学、東京都立保健科学大学、東京都立短期大学の統合・再編によって生まれた大学です。
同大学は、母体となる4大学の学部・学科を再編したことで、人文・社会系、法学系、経営学系、理工学系のほか、都市 環境、システムデザイン、健康福祉など、きわめて幅広い専門領域を扱っています。また、所属学生への教育にとどまらず、社会人の学びたい気持ちに応える生涯学習として「オープンユニバーシティ」で講座を開講するなど、地域に開かれた大学としても積極的に貢献しています。

同大学は、こうした多岐にわたる教育を支える学術情報基盤をキャンパス内に整備していますが、今回は従来ながらの集合学習と今後主流となるアクティブラーニング(能動的学習)の双方に対応していくため、レノボの超小型デスクトップPC「ThinkCentre Tiny」と2 in 1タイプのモバイルPC「ThinkPad Helix」を導入しました。

課題

首都大学東京では、パソコン教室に数多くのPCを設置する必要があったが、従来のPCでは筐体サイズが大きく、室内の圧迫感を増大させる原因にもなっていた。また、近年注目されているアクティブラーニング(能動的学習)にも対応していく上で、さまざまな学習スタイルにマッチするモバイルPCが必要とされていた。

ソリューション

パソコン教室の端末には超小型PC『ThinkCentre M92p Tiny』を、アクティブラーニング向けには2 in 1タイプのモバイルPC『ThinkPad Helix 』をそれぞれ導入した。

導入効果

パソコン教室の端末が劇的に小型化されたことで、学生たちの作業スペースが大きく広がり、教員からも学生の顔が見えやすくなった。また、さまざまな種類のPCを適材適所で使い分けることにより、従来ながらの集合学習と先進的なアクティブラーニングの双方に対応できるようになった。

お客様プロフィール

お客様

公立大学法人 首都大学東京

所在地

東京都八王子市南大沢1-1(南大沢キャンパス)

設立

2005年(平成17年)に4大学を統合・再編

学部

都市教養学部、都市環境学部、システムデザイン学部、健康福祉学部

現員数

学生9,304名/教員687名、職員273名(2014年5月1日現在)

URL

http://www.tmu.ac.jp/

法人のお客様限定

販売店・特約店からのご購入を
希望の方専用フォームです