ビジネスに最適なIT環境の
構築をサポートするサイト

導入事例

都立松沢病院

都立松沢病院が病院運営効率化の鍵として21システムが稼働していたオンプレミスサーバーをLenovoハイパーコンバージドに集約。 サーバー運用と業務システムの高速化に成功

概要

院内部門システムの基盤更新にあたり、Lenovoのハイパーコンバージドを採用
設置スペースを大幅に削減し、運用負荷も低減。将来への対応力も高く評価


課題

病院業務で使用している部門システムのサーバーが更新時期を迎え、可用性や冗長性の高い基盤を求めた。

ソリューション

ハイパーコンバージドインフラストラクチャー(HCI)で実績を持つNutanixの管理ソフトウェアと、信頼性の高いLenovoのサーバーを一体化させたHCI「Lenovo ThinkAgile HX5520」を導入。

導入効果

6ラックに収められていた21システム分のサーバー群を2ラックのHCIに集約。物理的なスペースの削減とともに、サーバー運用の大幅な負荷軽減を実現。さらに、部門システムのパフォーマンス向上も実現できた。

開設から140年を迎える都立松沢病院は、「都民のための精神医療センター」として890床、1日500人の外来規模を持つ精神科を中心とした病院です。従来の部門システムサーバーが更新時期を迎えるにあたり、ハイパーコンバージドインフラストラクチャー 方式を選択。

Intel® Xeon®プロセッサーとインテル® Solid-State Driveを採用したことで極めて高いパフォーマンスを発揮するLenovoのハイパーコンバージドインフラストラクチャー「LenovoThinkAgile HX5520」により運用を開始。大幅な運用負担の軽減と、設置スペースの削減、性能向上を実現しました。

この課題を解決した製品・ソリューション

お客様プロフィール

お客様

都立松沢病院 (Azusa Sekkei Co., Ltd.)

所在地

東京都世田谷区上北沢 2-1-1

創立

大正8年(1919年)11月7日

URL

https://www.byouin.metro.tokyo.lg.jp/matsuzawa/

社員数

約1,100名(委託職員含む)

関連導入事例

法人のお客様限定

販売店・特約店からのご購入を
希望の方専用フォームです