ビジネスに最適なIT環境の
構築をサポートするサイト

特集

Made for Creation すべての仕事に、創造力を。

ワークステーションの原点、そして頂点。

プロフェッショナルを満足させる品質の追求

ThinkStationは、ビジネスの生産性を左右するアプリケーション性能と安定稼動に、一切の妥協を許しません。一般のPCとは大きく異なる「ワークステーション専用設計」の真価をご紹介します。

ワークステーション専任チームによる開発

米ノースカロライナ州ラーレイのThinkStation専任チームでは、経験豊富な技術者が高度な解析・シミュレーションツールを駆使し、様々な物理テストを繰り返しながら、ワークステーションの開発に日々取り組んでいます。グラフィックス/ソフトウェア・ベンダーとの共同検証の成果や、ユーザーからのフィードバック情報などもここに集約。いかに高いアプリケーション性能を発揮しながら熱を制御し安定稼動させるか。いかに筐体の堅牢性と省スペース性、メンテナンス性をバランスよく実現するか。イノベーションへの挑戦は続きます。

人のささやきよりも静かな静音性

騒音レベル

ThinkStationが一般のPCと大きく異なることは、そのデザインとシステムレイアウトから一目瞭然です。冷却効率が性能と安定稼動に大きく影響するワークステーションでは、エアフローの精度が特に重要。しかし、筐体をコンパクトにすれば拡張性だけでなくエアフローも制約されます。ThinkStationでは、高いパフォーマンスと安定稼動、省スペース性をバランスよく実現するために、独自のシステムレイアウトと冷却技術を開発。他社製品よりも5〜8℃優れた冷却性能※1と、人のささやきよりも静かな静音性を実現しています。

※1 自社調べ、稼動時のハードディスク温度を測定

継続的な品質改善による着実な成果

初年度ワークステーション修理率

TBR社レポートにおいて、レノボがワークステーションの信頼性で高い評価を取得

レノボでは、全社を挙げて継続的な品質改善に取り組んでいます。その成果として、3年前との比較でThinkStationの初期故障率を半分以下にまで削減。達成したスコアは業界平均を大きく上回り、ThinkStationの高品質の一端を証明するものとなりました。また、シックスシグマに代表される品質改善への取り組みは、厳格な部品・完成品テスト工程の確立や生産プロセス全体のスピード化にも寄与。多くのPCメーカーがEMS(Electronics Manufacturing Service)に生産を委託する中で、レノボはThinkStationの自社生産にこだわり自社内での生産技術の向上・ノウハウの蓄積に取り組んでいます。

TBR社レポート「ワークステーションのワランティでの修理率」(英語版)(465KB)