ビジネスに最適なIT環境の
構築をサポートするサイト

導入事例

株式会社トキワ

社内のVDI環境を支えるシステム基盤にLenovo System x ラック・サーバーを採用。外出先でも仕事をこなせる環境を提供することで、社員の業務効率と生産性がさらに向上。

概要

株式会社トキワは、メイクアップ化粧品を中心に、さまざまな化粧品の総合開発を担っているメーカーです。同社は、1948年に鉛筆軸板製造を手がける企業として創業され、その優れた技術を化粧品の分野に応用し、事業を着実に拡大していきました。現在では、豊かな発想と顧客のニーズに応える優れた着想を強みとしながら、約300社に及ぶ国内外の化粧品メーカーに対して高品質の化粧品を送り届けています。同社は、業務の効率化やグローバルなビジネス展開を見据え、ITシステムの整備にも積極的に取り組んでいます。

今回は、社員のモバイル・ワークスタイルをさらに強化する目的からデスクトップ仮想化(VDI)ソリューションを導入し、そのシステム基盤としてレノボの高機能・高信頼性サーバー『Lenovo System x ラック・サーバー』を採用しています。将来的には、開発スタッフが利用するCADやCAE環境もVDIへと移行することを視野に入れています。

課題

トキワは、外出先にいてもさまざまな業務をその場でこなせるように、タブレットで自席のPCを操作できるリモートデスクトップ接続の仕組みをいち早く取り入れてきた。しかし、リモートデスクトップ接続は、PCが完全に立ち上がっている状態でなければ利用できないため、クライアント環境の利便性を高めていく上で自席のPCに頼らないソリューションを求めていた。そこで注目したのが、デスクトップ仮想化(VDI)ソリューションだった。

ソリューション

VDI環境を支えるシステム基盤にレノボの高機能・高信頼性サーバー『Lenovo System x ラック・サーバー』を採用した。また、VDI環境にアクセスする新たなモバイル端末として『ThinkPad 10』も試験的に導入し、特にキー入力の多い業務やMicrosoft® Windows®ベースの操作環境に適したアプリケーションで利用を開始している。

導入効果

各ユーザーのVDI環境がデータセンター側で常に稼働していることから、いつでも確実に自分のデスクトップ環境へとアクセスでき、外出先での業務効率と生産性の向上につなげられている。また、新しい端末の配布やユーザーのサポート業務も容易になり、IT管理者の負担が大きく軽減されている。将来的には、より多くの端末環境をVDIへと移行することで、会社全体の業務継続性もさらに強化していく計画だ。

お客様プロフィール

お客様

株式会社トキワ

所在地

愛知県名古屋市千種区内山3-8-16 トキワビル

創業

1948年(昭和23年)7月23日

資本金

7,670万円

従業員数

617名(2014年11月末現在)

業務内容

メイクアップ化粧品のOEM総合開発

URL

http://www.tokiwa-corp.com/

法人のお客様限定

販売店・特約店からのご購入を
希望の方専用フォームです