ビジネスに最適なIT環境の
構築をサポートするサイト

導入事例

株式会社シップス

DaaS(Device as a Service)によりPC運用管理の大幅な効率化を実現

導入について

Windows 10移行を機にデスクトップPCを廃してノートPCに統一

日本におけるセレクトショップの草分け的な存在として、良質な衣料品を輸入して顧客に魅力的なファッションを提案し続けている「SHIPS」。首都圏をはじめ、全国に約80の直営店を展開しており、メンズ・ウィメンズ・キッズウエアおよび服飾関連商品を幅広くラインアップする。

SHIPSを運営する株式会社シップス(以下、シップス)では、店舗スタッフに加えて東京・銀座に構える本社オフィスに多くの従業員が勤務するほか、物流センターでも日々スタッフが入出庫や在庫管理の業務にあたっている。

このように従業員がさまざまな場所に分散して働いている同社では、業務の効率的な遂行や社内コミュニケーションの円滑化のために早くからIT技術を積極的に活用している。


本社オフィスで働くスタッフに対して1人1台のPCを支給するほか、店舗や物流センターにもPCを配置して、販売管理や在庫管理といった業務システムにオンラインで迅速にアクセスできる環境を整えている。もちろん、メールをはじめとするコミュニケーションツールを使って社内外と連絡をとる手段としても、PCは同社の業務にとって欠かせない存在となっている。

その一方で同社の情報システム部門では、かねてからPCの運用管理に課題を抱えていたという。PCやサーバ、ネットワークを含む同社のインフラ全般の管理を担当する 情報システム課 萩原郷文氏は、かつてのPC運用管理の状況を次のように振り返る。

「かつては店舗用PCとしてA4ノートを採用しており、また本社でも一部ノートPCを導入していましたが、基本的にはデスクトップPCをメインにPC環境を構築していました。しかしデスクトップPCは持ち運びが容易ではないため設置や修理に手間が掛かりますし、メンテナンス作業もこちらからいちいち設置場所に出向かなくてはならず、運用管理に手間が掛かるのでゆくゆくは可搬性に優れるモバイルノートPCに統一したいと考えていました」

そんな折、Windows 7のサポート切れが間近に迫ってきた。これまで使っていたWindows 7 PCを、全面的にWindows 10 PCに入れ替える必要性が出てきたため、これを機に社内のPCを全面的にモバイルノートPCに入れ替える決断を下した。

「本社に勤務する一部の従業員からは『会議にノートPCを持ち込みたい』という要望がもともと上がっていましたし、将来的なモバイルワークやテレワークの普及も視野に入れると、これを機に思い切ってデスクトップPCを廃止してノートPCに統一するべきとの結論に至りました」(萩原氏)

当初はディスプレイの可視性などを配慮して大きめのサイズのA4ノートを標準にした上で、希望者に個別に小型のB5ノートを支給する運用を考えていた。しかし異なる機種が混在するとその分運用の手間も増えるため、モバイル性に優れるB5ノートに統一した上で、大きなディスプレイで作業したいユーザー向けには別途外付けディスプレイを導入することにした。

各種サポートサービスが充実しているレノボの「DaaSサービス」を採用

早速、主要なPCベンダーやレンタル会社にRFPを送付し、PC調達の提案を依頼した。提示した主要な条件としては、まずは従来通り月額課金のレンタル契約、もしくはそれに準ずる契約形態であること。そしてデザインにこだわるアパレル企業であり、店舗内に設置して顧客の目に直接触れるデバイスであることから、デザイン性に優れていること。加えて、軽量で持ち運びやすい点も重要な選定ポイントだった。

全部で6、7社ほどの提案を比較検討した結果、同社が最終的に選んだのがレノボ・ジャパンが提案した「DaaS(Device as a Service)」方式によるPCの提供およびサポートサービスだった。萩原氏はこの提案を最終的に選定した理由について、次のように述べる。

「提案いただいたB5ノートPC『ThinkPad X395』の優れたデザインや質感、そして軽さや頑丈さに惹かれました。これならSHIPSの店舗内でお客様の目に触れる場所に置いても、まったく違和感がないと感じました。さらにサポートやサービス面が非常に充実している点が、最終的な決め手の1つになりました」

他社のレンタルPCサービスも十分な水準のサポートを提供していたが、レノボのDaaSサービスは一般的なサポートに加えて、さらに高度なサービスメニューがセットになった「レノボプレミアサポート」が利用できる。またその一環として、「TAM(Technical Account Manager)」と呼ばれる専任のサポート担当者がアサインされ、きめ細かなサポートを提供してくれる。


PCに不具合が発生した場合に代替機を迅速に提供する「代替機運用」サービスにも力を入れており、2016年夏から国内におけるすべてのレノボ製パソコン・タブレット製品の修理を担うNECパーソナルコンピュータ群馬事業場ですべての作業を行うことで迅速かつ質の高いサービスを提供している。こうした運用サポートサービスの充実ぶりが、最終的にレノボのDaaSサービスを選定した決め手の1つになったという。

「有償のオプションサービスとしてこうしたサービスが提供されることはよくありますが、レノボさんのDaaSなら他社と同等のコストの範囲内で組み合わせて提供出来たため、費用対効果の面でも非常に優れていると思いました」

さらには、これらの各種サービスの細かな運用方法についてレノボ側に個別に要望を出したところ、柔軟に対応してもらえた点も非常に高く評価しているという。

「例えば代替機を迅速に届けてもらったり、代替機発送時にメールで通知してもらったりと柔軟にサポートしてもらえたので、とても助かっています。

こうした個別対応を取るためには、恐らくレノボさん側で業務フローを変更しなければならず、一筋縄ではいかないはずですが、こちらの相談に真摯に乗っていただき柔軟に対応いただけているのは大変ありがたいですね」(萩原氏)

加えて、PC本体以外の周辺機器に関してもすべてレノボから一括採用することにした。外付けディスプレイとして21.5型の「ThinkVision」を採用し、マウス、外付けキーボード、キーパッド、トラベルハブなどのデバイスもレノボ製品で統一した。


「レノボさんの周辺機器はラインアップが多く、幅広い選択肢の中から弊社のニーズに合致したものを選べる点がとても魅力的でした。また実際に購入する前に評価機をお借りして、評価・検証作業を行えたのも決め手の1つになりました」(萩原氏)

外付けディスプレイをはじめとする周辺機器の使い勝手は良好で、デザイン面においてもオフィスや店舗の雰囲気に溶け込んでおり、違和感なく利用できているという。一部業務で懸念されていた「デスクトップPCからモバイルノートに切り替えることによる作業効率の低下」も、ThinkPad X395に外付けのディスプレイやキーボードなどをつなぐことで十分カバーできており、「業務効率はむしろ向上している」と現場ユーザーに大変好評だ。

専任のサポート担当者「TAM」によるきめ細かなサポート

レノボのDaaSサービスを通じた新PCの導入作業は、概ね順調に運んだ。マスタイメージとしては、業務システムのクライアントプログラムを一式インストールした「標準用」と、現場で個別用途に柔軟に対応できるよう最低限のプログラムだけをインストールした「個別要件用」の2種類をシップス側で作成した。

これを基に、NEC PCの群馬工場でキッティング作業を行い、2020年10月から順次各店舗や本社オフィス、物流センターに展開していった。その中にはごくわずかに初期不良が発生した個体もあったが、特段その数が多かったわけでもなく、レノボ・ジャパン側で迅速に交換作業を行ったおかげで大きな問題が発生することはなかったという。

現場の従業員の間では、新たに導入したThinkPad X395はすこぶる好評だという。

「デザインの評判がとてもよく、また気軽に持ち運べる点がとても好評です。従業員から『こんなに重いPCでは持ち運べない!』というクレームが来ることを最も恐れていたので、その点ではとても安心しました。今のところ現場から悪い話は一切聞かないですね」(萩原氏)

代替機運用についても、当初の期待通り迅速な対応をしてもらっているという。シップスでは、業務現場でPCの不具合が発生した際、すぐに予備機を提供できるよう社内で常に一定数の予備機をストックしている。

その中から現場に予備機を提供したら、その分を補うためにレノボ・ジャパンに代替機の提供を依頼し、それが届いたら故障機と交換してまた予備機としてストックするという運用を行っている。


「運用コストを抑えるためには、なるべくストックする予備機の台数も少なくしたいところなのですが、そのためには不具合が出たら極力素早く代替機を調達して、予備機を絶やさない工夫が必要になります。その点レノボさんのDaaSサービスでは代替機の調達に関してかなり迅速かつ柔軟な対応をとっていただいてるため、本当に助かっています」(萩原氏)

加えて、プレミアサポートの一環としてアサインされているTAMの存在もとても心強いという。導入前の事前検証作業の段階から、シップス側の担当者からの問い合わせに丁寧に対応してくれているため、とても心強かったと萩原氏は話す。

「最初の質問から既に一貫して弊社の環境をサポートしていただいているので、何か問い合わせた際にもすぐ話が通じるので助かっています。今後さらにお付き合いが続きナレッジが溜まっていけば、今度は問い合わせ対応だけではなく、TAMの方から弊社に対してプロアクティブにいろんな提案をしていただけるのではないかと期待しています。特にレノボさんのようなグローバルカンパニーは他社さんの事例も数多くお持ちだと思いますので、そうした中から弊社の役に立つ情報を提供いただけると大変ありがたいですね」

「レノボさんのDaaSなら他社と同等のコストの範囲内で組み合わせて提供出来たため、費用対効果の面でも非常に優れていると思いました。」

株式会社シップス
情報システム課
萩原 郷文氏



この課題を解決した製品・ソリューション

  • ThinkPad X395

    13インチディスプレイを12インチクラスのボディに凝縮し、モビリティ性能もアップ。セキュリティもモバイル性も妥協しない次世代のハイパフォーマンスモバイル。

関連導入事例

法人のお客様限定

販売店・特約店からのご購入を
希望の方専用フォームです