ビジネスに最適なIT環境の
構築をサポートするサイト

導入事例

株式会社シップス

AMD製APU搭載のThinkPadでクライアントPC環境の使い勝手とコスト削減を両立

概要

日本を代表するセレクトショップ「SHIPS」を運営する株式会社シップスでは、Windows 7のサポート切れに伴うWindows 10 PCへのリプレースのタイミングで、AMD製APUを搭載した「ThinkPad X395」を全面導入。

同等スペックのインテル製CPUを搭載したPCと比べ調達コストを低く抑えるとともに、業務遂行に必要十分なスペックを満たすPCのスムーズな調達を実現した。またAMD製APUに起因する問題は一切発生せず、エンドユーザーはCPUの違いを一切意識することなくPCを快適に使い続けているという。



課題

Windows 7のサポート切れに伴うPCリプレースに当たり、よりコストパフォーマンスの高い機種の採用を目指していた。

ソリューション

コストパフォーマンスの高いAMD製APUを採用した「ThinkPad X395」を全面採用。

導入効果

PC調達のコストを抑えるとともに、機能や性能、安定性に優れたPCの採用を実現

この課題を解決した製品・ソリューション

  • ThinkPad X13 Gen 2 (AMD)

    最大24時間の長時間バッテリー駆動を実現したパワフルなモバイルノートPC

お客様プロフィール

お客様

株式会社シップス

URL

https://www.shipsltd.co.jp/

本社

東京都中央区銀座1-20-15

設立

1975年

従業員数

1,220名

関連導入事例

法人のお客様限定

販売店・特約店からのご購入を
希望の方専用フォームです