ビジネスに最適なIT環境の
構築をサポートするサイト

ソリューション

一歩先行くPOSソリューション

ThinkPad 10をはじめとするレノボのタブレット製品は、店舗業務を支えるPOS端末に最適です。レノボ製品を組み合わせたタブレットPOSで店舗運営を支援します。

タブレットPOSで店舗運営を支援

従来のPOSシステムは専用の機器で構成され、システムのインストールやメンテナンスも専門のベンダーに依頼するのが当たり前。そのため高額な費用がかかり、特に小規模店舗ではなかなか導入できないのが実情でした。

こうした状況が、昨今、低コストで導入・運用できるタブレットPOSの普及によって大きく変わりつつあります。今回は、ThinkPad 10をPOS端末として利用可能にするWindows 8.1対応のタブレットPOSシステム「EC-Orange POS」を紹介します。

小規模店舗から大規模店舗まで手軽に導入できるタブレットPOSに注目!

POS専用機やPC-POSのシステムは高額で、レジ端末に販売情報集計システムなどを含めると、初期費用で1店舗100万円を超えるケースもあります。そのため、POS機能を必要としながら、なかなか導入に踏み切れない個人経営の商店や小規模店舗も少なくありません。

タブレットPOSなら、安価なタブレット端末を利用することで初期費用を10万円以下に抑え、クラウドサービスなどと連携させて月額数千円で運用することも可能です。さらにコスト削減のほかにも、従来のPOSにはなかった様々なメリットがあります。

お客様を待たせず、その場で在庫確認やレジ会計が可能に!

商品が見当たらない場合にバックヤードに戻って確認したり、会計のために固定のレジまでお客様を誘導する必要はありません。手元のタブレットで対応できるので、「お客様を待たせない」接客スタイルが実現します。

レジまわりのレイアウトも、販売スタイルも、自由度が向上!

タブレットは従来のPOS端末のように場所をとらず、見た目にもスッキリしているので、狭い店舗やインテリア重視の店舗にも最適。設置場所を固定する必要もなく手軽に持ち運べるため、通常の売場だけでなく、店先やイベント会場、露店販売などでも利用可能です。

幅広い業種で実績豊富なタブレットPOSシステム「EC-Orange POS」

タブレットPOSは、まだ専用機やPC-POSに比べると歴史が浅いこともあり、導入にあたっては信頼できるソリューションを選ぶことが重要です。そこでオススメしたいのが、エスキュービズムのタブレットPOSシステム「EC-Orange POS」です。

導入実績は大手500店舗以上のチェーン店複数社から単独の小規模店舗まで、合計3,269店舗(2014年6月現在、導入予定店舗を含む)にのぼり、アパレルや宝飾・アクセサリー、ヘアーサロン、飲食店など、幅広い業種で利用されています。

EC-Orange POSは、タブレット端末のローカルアプリケーションとWebの管理アプリケーションが連携するシステムです。売上・在庫・顧客など大切な情報はサーバーに保存されるため、万一、POS端末(タブレット)が故障してもデータ損失の心配がありません。管理アプリケーションから追加した情報は、瞬時にPOSに反映されるので、在庫照会や顧客情報の共有もリアルタイムに行うことができます。

また、レシート印字用プリンタやクレジットカード支払い用のカードリーダーといった様々な外部機器も、タブレットとBluetoothなどで接続して利用可能。必要に応じた機器を導入することで、従来のPOSレジ業務をそのまま実現できます。

法人のお客様限定

販売店・特約店からのご購入を
希望の方専用フォームです