ビジネスに最適なIT環境の
構築をサポートするサイト

特集

内蔵バッテリー交換サービス

サービス概要

お客様自身でバッテリーが交換できない構造のThinkPad製品において、保証期間終了後に内蔵バッテリーに故障が発生した際に無償で交換できるサービスです。

サービス内容

  • 提供期間:最長3年(4年/5年のサービスは提供していません)

  • 提供回数:バッテリー基本保証終了後の延長保守期間中に1回のみ

  • バッテリーが故障した際は追加費用なしで交換します。

  • 診断ツールで故障と判断された場合、且つ、バッテリーが機能せず充電が不可能な場合の故障のみに適用されます。

  • オンサイト修理の保守サービスをご購入いただいている場合、オンサイトにてバッテリー交換をおこないます。

当サービスのメリット

  • お客様自身で交換できない内蔵バッテリーを無償交換します。
    (バッテリー保証期間終了後の保守期間中に1回)

  • オンサイト修理の保守サービスを購入している場合はオンサイトで行います。

  • バッテリー交換費用をハードウェア製品とまとめて手配できます。
    (有償修理(バッテリー交換)のような対応後の都度お支払いが不要です。)

※本サービスは製品購入時に購入することをお勧めします。

対象機種*1

ThinkPad、ThinkBook、Thinkstation(ノートブック)

対象外機種

IdeaPad、タブレット(一部対象外)、ThinkCenter、Thinkstation(デスクトップ)

*1 内蔵バッテリーが搭載されているThink製品

バッテリーの保証期間

(1)バッテリーの通常保証期間:1年

  • 製品の基本保証期間に関係なく1年間のみ

  • 1年間の理由:消耗品扱いの為

  • 1年間の通常保証期間中は、通常使用でのバッテリーの故障の場合に無償修理交換

(2)内蔵バッテリー交換サービス(3年間)をご購入された場合

  • バッテリーの保証期間:1年間の終了後、保守期間中に1回交換

1年

2年

3年

標準保証期間

※ 内蔵バッテリー交換サービスの保守期間は内蔵バッテリーの基本保証の開始日からになります。内蔵バッテリーの基本保証期間後の本サービス期間中にバッテリー故障が発生した場合は、内蔵バッテリーを1回(個別のバッテリー毎に1回)交換できます。

バッテリーの有償交換

  • (1)バッテリーの寿命
    診断ツールにて寿命と判断されたものは有償になります。

  • (2)通常使用外での故障と判断された場合

  • (3)標準保証が3年の製品で2年目以降に故障した場合
    PC機器の基本保証期間が3年であっても、バッテリーは消耗品のため、基本保証は1年間です。
    従って、バッテリーの保証期間(1年)が過ぎたあとにバッテリーが故障した場合は有償修理となります。

  • (4)標準保証が1年の製品で3年の保守サービスを購入した場合で2年目以降に故障した場合
    ※内蔵バッテリー交換サービスは未購入

    3年間の保守サービスを購入したPC機器でも、バッテリーは消耗品のため、基本保証は1年間です。従って、バッテリーの保証期間(1年)が過ぎたあとにバッテリーが故障した場合はPC機器が保守サービス期間中であっても有償修理となります。

関連特集