ビジネスに最適なIT環境の
構築をサポートするサイト

導入事例

Sansan株式会社

高信頼・高耐久性のタブレットが採用の鍵。4,000社の顧客情報基盤を支える「Sansan」専用スキャナ操作端末にThinkPad 10を採用。

概要

Sansan株式会社は、「ビジネスの出会いを資産に変え、働き方を革新する」という企業理念のもと、法人向け名刺管理サービス『Sansan』と個人向け名刺管理アプリ『Eight』を提供しています。特に法人向けサービス『Sansan』では、顧客自身が社内で効率よく名刺を取り込めるように、専用スキャナキットのレンタルサービスを実施しています。
同社は、スキャナの操作端末としてMicrosoft® Windows®搭載タブレットを採用していますが、2016年2月以降の出荷分にはレノボの『ThinkPad 10』を組み合わせています。今後、年間で数千台規模のThinkPad 10を調達し、新規の顧客に配布するだけでなく、老朽化した既存のスキャナキットを更新する際にもThinkPad 10を活用していく計画です。

課題

Sansan株式会社は、法人向け名刺管理サービス『Sansan』の標準メニューとして、大量の名刺を効率よく読み取れる専用スキャナキットを提供している。今回は、スキャナキットを構成するタブレットの刷新となったことを受け、高耐久、低価格、グローバル対応の製品仕様など、同社の要件を満たす新たなタブレットを求めていた。

ソリューション

名刺スキャナの操作端末として、優れたコストパフォーマンスと耐久性を兼ね備えたレノボの新世代タブレット『ThinkPad 10』を採用した。

導入効果

ThinkPad 10を組み合わせたスキャナキットは、顧客の環境下でまったくトラブルなく安定稼働している。また、タブレット自身の性能が向上したことで、センター内でのキッティング作業にかかる時間や工数も大幅に短縮できている。

お客様プロフィール

お客様

Sansan株式会社

所在地

東京都渋谷区神宮前5-52-2 青山オーバルビル13F

設立

2007年6月11日

資本金

資本金等 24億461万円(うち資本金 14億1,260万円)

事業内容

名刺管理クラウドサービスの企画・開発・販売

URL

http://jp.sansan.com

法人のお客様限定

販売店・特約店からのご購入を
希望の方専用フォームです